結婚相談所で結婚出来る人と出来ない人の圧倒的な違い



結婚相談所・婚活サイト比較口コミランキング



トップ(結婚相談所・婚活サイト比較口コミランキング) » 結婚相談所で結婚出来る人と出来ない人の圧倒的な違い

結婚出来る人と出来ない人の圧倒的な違い

結婚相談所は、結婚したい男女が集まります。そして、プロフィールから自分に合った異性を選びます。あるいは結婚相談所のスタッフが、オススメの異性をピックアップしてくれるでしょう。自分が持つ条件は必要以上によく見せる必要はありません。女性に多いのが、プロフィール写真を加工してしまい、実際に会ったイメージと写真とが全く違っていることです。これだと、プロフィール上の印象はすごくいいのに、相手に会った後になぜかお断りの返事をいただくことが多くなってしまいます。つまり、自分自身をよく見せようとしすぎると、かえって逆効果になってしまうということです。 結婚相談所を利用して結婚できる人は、どんなタイプの人でしょうか?性格としては、やはり前向きな人です。適当に婚活をしている人は、ダラダラと結婚できずに多くの人に会うけれど、なかなかその先に進むことができません。特に親から「そろそろ結婚しなさい」といった感じで結婚相談所に訪れた人は、受け身の姿勢でしか婚活をしていないため、結婚したい相手とのギャップが生じなぜか結婚に縁がない、といった結果に終わってしまうのです。 結婚できない人は、容姿がよくないと思いがちですが、そうではなく、第一印象もよく外見も清潔感があってさりげないおしゃれができている人と比べると、かなりイメージダウンになっているようです。さらにデートやお見合いのお店でも店員に横柄な態度を取るというような、人に対しての配慮が足りない場合もイメージが悪くなります。 結婚できる人は完ぺきな人ではありません。どことなく抜けていても、人としての優しさがにじみ出ていて、第一印象もなんとなくよかった、といったフィーリングの部分が多いようです。こればかりは実際に会ってみないとわかりません。自分に合う合わないといったフィーリングで最終的に結婚相手を選んでいる人のほうが多くなっています。 もちろん、収入の面も気にしますが、フリーターや無職でもない限りはその点はクリアできることでしょう。結婚相談所に訪れる人は、一定の基準をクリアしていることのほうが多いでしょう。客観的な条件をクリアしているから、相手が会いたいと思うわけです。お見合いの顔合わせでは自分の素の姿を全面に押し出していけば、ボロが出ないので気に入ってもらえれば結婚に至る確率も高くなるでしょう。

読んでおきたい関連記事

婚活お役立ち情報
各結婚相談所の体験談