結婚に向けてのダメ女婚活ブログ



結婚相談所・婚活サイト比較口コミランキング



コンテンツ一覧[目次]

まなみの婚活ストーリー

はじめまして、まなみです! 私の婚活体験談をお話ししたいと思います。ちなみに私の軽い軽いプロフィールです!友達が、まなみはこんな感じだということで似顔絵を描いてくれました。どうもありがとう!! まなみの顔
私の恋愛遍歴と性格
私は美容師をしているので、結構出会いは多いと思います。 今まで付き合ってきた人も何人かいました。 3年ぐらい前には2年ほど付き合った彼氏がいて、結婚まで考えていたのですが、彼の借金と浮気が判明してから別れてしまいました。 年上で頼りがいがあるなあ~と思っていただけに、ショックは大きかったなあ~。 その後もいい感じになった人はいたのですが、みんななよっちくて頼りがいのない感じで…それぞれ良い人だったのですが、なにせ私がちゃらんぽらんで寂しがり屋なので、私がリードするということはできませんでした。 私の良くないところは寂しがり屋だというところなんですね~私の事を好きになってくれた人の事をたいして好きじゃなくても、とりあえず付き合うということをしてしまうんですね。 こんな感じで出会いはあっても自分に合わない人ばかりに出会ってしまうので、そんな人たちに振り回される自分にも嫌気がさしていました。 もう良い歳だし、結婚もしたいし子供も欲しいと思っていたので、自分に合った人に効率良く出会える方法はないのかな~?といろんな方法を考えてみました。
友達からの紹介もいいんだけれど…
最初は友達に自分に合いそうな人を紹介してもらっていました。 友達づたいなので、まるっきりの赤の他人とは違って友達交えて会えるので、最初の緊張とか変な空気とかにはならないところはいいなあ~と思います!会う前から大体どんな人かも友達から聞けますしね。 ただ、いくら仲良くてもその友達が自分のことを100%わかっているわけでもないし、その紹介してくれた人のことを100%わかっているわけでもない。「まなみに合うと思うよ~」って言ってくれるのも、なんとなくの感覚でしかないんですよね。だからはずれが多い。(紹介してくれてるのにこんな事言うのもなんですが…) 友達に紹介してもらったらそれなりにお礼もしなければいけないし、なんだかんだで気は遣うんですよね。速攻断ったら失礼だろうなあ~とか。 あとは、晴れて付き合えたとしても、付き合っている最中に彼氏の愚痴なんかを友達を通して聞かされたりすることがすごく嫌でした。
街コンは会のテーマ選択ミスをすると最悪
そんなこんなで友達からの紹介もあまり上手くいかなかったのでもっと視野を広げてみようと思い、街コンに行くことにしました。 その時は29歳だったので、20代限定パーティーという街コンに行ってみました。自分も一応20代だからこれでいいだろうと。 20代限定とは言っても、そこにいるのはほとんど20代前半。男女共に大学生ぐらいの子ばかりでした。 そんな子たちは結婚というより単なる出会いを求めに来ているだけなので、結婚相手を見つけに行こうとしている自分はすごく前のめりな感じがしたし、なんしおばさん扱いされているような空気むんむんでした。 こんなの「20代限定」じゃなくて「20代前半限定」じゃん!と言っても良いぐらい、自分と同年代の人いなかったな…てゆーか多分自分が一番年配だったんだろうな~…。オワタ…。 もちろんなんの収穫もなくお金だけ払って終わりました。。。 街コンは結婚相手を探しに行く場所ではなく、恋人や遊び相手を探しに行く場所です。 モノによっては「結婚相手を探そう!」という街コンもあるかもしれないので、しっかりとその会のテーマを吟味してから行くのをおすすめします。
もう30歳になってお金も時間もあまりかけたくなかった私
お金も時間もかなり費やしてきたけど、上手くいかない私の婚活…。 ナイナイの番組を見ていて、自分もいっそのことこの番組に出てみようかと思ったりもしましたが田舎に行きたくないしな…そもそもテレビに出たくもないしな…。と、毎日こんなことを考えながらもんもんする日々を過ごしていました。 ちょうどスノボシーズンだったので、スノボが楽しくて楽しくて婚活そっちのけにはなっていたんですけどね。 スノボが楽しすぎてもう結婚できなくてもいいや~と思っていたぐらいでした。 ただスノボにもシーズンがあるので、シーズンが終わってしまうとやっぱり一人って寂しいな~と思うわけです。 もう誕生日迎えて30歳になっちゃったしいよいよやばいよやばいよ~と焦り始めました。 今までみたいにもうそんなにお金も時間もかけたくないし、もっと効率良く婚活したいな~と思っていました。 なんとなくCMを見ていたら結婚相談所のCMがやっていて、こういう場所って自分のデータも相手のデータもしっかりと把握した上での紹介だからもしかしたら効率良いのかもしれないと思うようになりました。
もう沢山の人に出会うのにも疲れたから…
結婚相談所に入会するのにはもちろんお金もかかりますし、審査もありますが、今までの自分が合コンとかにかけてきたお金を考えると安い安い…。 今まで知らなかったのですが、独身証明書というものがあるんですね。これは入会時に必要なのですが、そんなものがあるのかとびっくりしました。 これは市役所で発行してもらえます。 入会してからは自分のスペックや希望条件などを照らし合わせて、いろんな方のデータを見せてもらいました。 私の中での希望は、年上が良いということと、自分の趣味に合う人ということでした。 スノボをやっている人は結構いたので、趣味が合う人を中心に紹介してもらいました。やっぱり趣味が合うとそれだけ成婚率も高いみたいです。 入会時にある程度審査がある分、私は5人紹介してもらいましたが特別変な人はいませんでした。 かと言って最初から良い人に出会えるというわけでもありません。やっぱり結婚は相性なので、いくら相手が良い人でも自分に合わなければその人は自分にとっては「良い人」ではなくなりますもんね。 なんとなく初対面の直感で「違うな…」と思う人が続き、3人目の人もあんまりだな~とお断りしたところで「もう自分に合う人なんていないんじゃないか…」と、諦めそうになりました。 そういう時でもそういった気持ちとかを相談員さんに相談すると良いです。 向こうはプロなのでしっかりそういう話も聞いてくれますし、次に紹介してくれる時はまた違った視点から相手を選んでくれます。 結婚相談所に通っているっていうことをあんまり友達にも話せないので、相談員さんが唯一の話し相手になっていましたね。
婚活を終えて思うこと
そのおかげでなんとかとりあえず諦めずに婚活を続けることができて、結果から言うと5人目の人とお付き合いすることになり、最近婚約しました。 最初は結構ハードルを下げていたのですが、結果的に彼は私の求めていた性格タイプにがっちりとマッチしました。 性格は書類上だけではわからない部分がたくさんあるので、条件面だけを見ているとどうかな~?と思ったのですが、実際に会って話してみるととても心地よいし、寂しがり屋な私のことを考えていろいろと行動してくれます。 彼は今まで頼りないとのことで結婚できなかったみたいですが、私にとってはそうでもありませんでした。 確かに頼りないところもたまにはあったのですが、お付き合いしていくうちにどんどん頼りがいのある人に変わっていってくれました。 これも彼自身で努力してくれてたんだろうな~と思います。そういうところを見ていると私も足りないところは努力しなきゃと思うようになったので、お互いに切磋琢磨できる良い関係になれたな~と今では思います。 やっぱり諦めずに行動していると自分にぴったりの人に出会えるんだなあと思ったと同時に、行動の仕方を間違えているといつまでも出会えないんだろうなということも実感しました。 今までと同じ条件で相手が見つからないのなら、視点を変えて別のフィールドに移るべきです。そうしたら案外サクッと相手が見つかることもあります。 実際に彼は趣味は同じではありません。むしろ真逆のインドア派。 ですがスノボを始めたいと言ってくれているので、出会った後でも同じ趣味を持つことはできます。 スノボができる人!とこだわっていたら、彼には出会えなかったんだろうなあ。 普段の生活だとこんなに簡単に人を紹介してもらえませんが、結婚相談所にはいろんな方が入会しているので、条件を変えていけばそれに合った人をどんどん紹介してもらえます。 高いお金を払っているのだから当たり前なんですけどね。 だけれどもお金だけで解決できるのであれば、効率の良い婚活の仕方だと思いました! 諦めなければ必ず結婚相手は見つかります!行動あるのみです!

読んでおきたい関連記事

婚活お役立ち情報
各結婚相談所の体験談