「あいこ編」



結婚相談所・婚活サイト比較口コミランキング



コンテンツ一覧[目次]

あいこの婚活ストーリー

はじめまして皆さん!あいこです! 私の婚活体験談をお話していきます。ざっとですが私のプロフィールなので見てください!友達が私の体験談をここに載せたいということで実物写真なら関係者の問題からNGなので、似顔絵ならOKということで許可しました。その為、私の名前は少しだけ改名してます。原型は残してはありますが......半分ネタとして見てもらえればなあと思います。私の婚活体験談が誰かの役に立てますように! あいこの顔
私の恋愛遍歴と性格
私はダンサーをしています。2歳の時からバレエを始めて、今では私自身も踊りながら先生もやっています。バレエは女の世界で男性もいるにはいるんですが、もう結婚していたりとかしていますし、同業者間では付き合いたいとは思わないので恋愛対象外でした。 私はとにかく豪快とよく言われます。(^^;;笑
自分でもおっさんみたいな性格だなあとつくづく思います...トホホ...
身の回りのものは結構ラブリーな物やキャラ物が多かったりするんですが、好きな食べ物は肉、肉、肉の一点張りで好きな飲み物は芋焼酎といった感じです。
↑↑↑確実におっさんですね...
それにお酒に強いので全く酔えないので隙というものが見当たらないとよく言われます。 飲み友達はちょこちょこいますが、こんな性格なのでそれ以上には一切発展しません。(誰か拾え〜笑)
私は今まで2人の男性とお付き合いしてきました。一番最近の元彼は同い年で地元が一緒だったのですが、たまたまお互い東京に出てきていたところにばったり出くわして、そこから付き合うようになりました。ですが彼にとっては私が初めての彼女でした。なにもかもが初めてだったので初めてキスをした時に歯がぶつかって血が出た時は、「いった!!!!」っと言ってしまいました。笑 まあそれだけなら初めてだから仕方ないかな~とは思ったのですが、リードできないわりにはプライドが高くて嫌なところしか見えなくなってきてしまい、毎日イライラしていました。男性はリードできなきゃいけないという訳ではないのですが、決断力は必要だと思います。 そんな感じだったのですが、地元が一緒で共通の友達もたくさんいたので、別れを切り出すのもめんどくさくてずるずる付き合っていました。
めんどくさがりだからプロに頼もうと思った
こんな感じの性格とめんどくさがりなこともあって、合コンとかパーティーとかに行くのもめんどくさいし、もし付き合ったとしても、また別れるとかなるのもめんどくさいし、だったらもう次付き合う人とは結婚しちゃいたいわ!と思うようになりました。 確実に結婚相手が見つかる場所ってどこかな~って考えた時に、やっぱり結婚相談所が一番手っ取り早いような気がしたんですよね。今までは結婚相談所は結構歳を取ってから行く場所だと思ってたのですが、今は若い人でも結構利用してるみたいですね。その時は27歳だったのですが、私より年下の人も結構いますよ~と相談員さんが言っていました。 今思えば、早いうちから婚活をするのは良いことだなと思います。特に私みたいなめんどくさがりの人はプロに頼む方が余計な時間をかけることがなく、早い段階で結婚を決めることができます。合コンとか友達からの紹介とか街コンとか行って「なんでこんなに時間とお金をかけているのに相手がいないんだ~」と思ってからの結婚相談所では、自分も歳を取ってしまうだけ遠回りになりますし、やっぱり若ければ若い程たくさん相手も紹介してもらえるので有利です。
せっかくお金を払うんだから、たくさんの人と会った方が良い
もちろん結婚相談所で紹介してもらった1人目の人と相性が良ければそれはそれに越したことはありません。そんな人はかなりラッキーだと思います! 結婚相談所はもちろん結婚を決める為の場所ですし、相談員さんも結婚を決めて欲しいと思って親のように親身に相談に乗ってくれるので、こちらが希望すればどんどん相手を紹介してもらえます。 私は直感型なので、第一印象と1回のデートで「この人ないな」と思ったらすぐに次への行動に移っていました。めんどくさがりだけどそういう切り替えの早さはあるんです。笑
そんな感じで多分20人ぐらいの人と会ったと思います。途中で「あ~もういつ見つかるんだろ~」とかも思わずに結構前向きに行動できていました。数打てばあたるってやつですね。法人相手の商品なのに一般のお客さんに営業をしにいくといった様に数を打つフィールドを間違えたら全く意味のないものになってしまいますが、今回は「結婚相手を探す」というミッションのもと「結婚したい人ばかりが集まる結婚相談所」というフィールドで数を打っていたので、ミッションインポッシブルではないという確信があったんですよね。 結婚相手を見つけるという気持ちは本気で、毎回紹介してもらった相手と会う時も真剣に向き合うべきですが、モチベーションの面ではゲーム感覚で楽しむべきだと思います。仕事感覚みたいに、しなきゃいけない思考になってしまうと婚活が嫌になりやすいです。何事も楽しめないと前に進めないですからね〜♪
婚活を終えて思うこと
そんなこんなで20人ぐらいの人と出会わせてもらった私ですが、ひょんなことで5、6回目ぐらいに会った人がある日突然また連絡をくれ、気軽な気持ちで食事に行くことになりました。1回会ったきり全然連絡を取っていなかったのでびっくりしましたが、2回目会った時は1回目より楽しく食事をすることができました。それからあれよあれよと付き合うことになったのですが、正直なんでこんな風になったのかは自分でもよくわかりません。笑  1回目はやっぱりお互い緊張していたこともあって、自分の直感が外れることもあるんだなあとも思いながら、意外とノリが一緒だったのでまた縁がめぐってきたんだなあと思います。 案外結婚ってそんなものなんだろうなあと思います。決め手をあげよと言われてもこれ!って断言はできないけれど、本人達にしかわからない空気感とかノリとかそういうものが合えばとんとんと話は進むんだと思います。そうわかると、彼は私のおっさん的なところとかも特に気にならないみたいです。私も初対面では彼の印象が良くなかった面も、今となってはなんとも思わなくなりました。 ただやっぱり「結婚したい」という目的は同じだったので、そういう相手に沢山出会うことができたのは良かったなあと思います。色んな人に出会う事で自分のこともわかってきますし、相手の選び方とかも徐々に勉強することができます。それにプラスして目的が一致していると、いきなり話はとんとんと進んでいくものです。 私もそこに気付くまでに遠回りしてしまいましたが、やっぱり活動フィールドを間違えていないといつかはその目的に到達することができるんだなあと実感することができました。 おっさんでめんどくさがりな私でもできたので、このブログを読んでくれている方も必ずできると思います。最後に私から言わせてもらいますと、婚活成功の秘訣があるとするならば、数打ちゃ当たる!です。

読んでおきたい関連記事

婚活お役立ち情報
各結婚相談所の体験談